脇の臭いを抑える方法

脇の臭いを防ぐ方法〜その1〜

このページは

 

『ワキのニオイを消す方法 第一段階〜まずミョウバンスプレーで制汗する〜』

 

の巻です。

 

このサイトは本気で脇のニオイと体臭に悩む人のためのサイトです。

 

私自身が実践して効果のあった対策法を日々に紹介していきます(^.^)

 

 

第一段階、第二段階、第三段階、特別編・・・へと

 

ワキのニオイを消すために役立つ方法を紹介していくので

 

参考になると嬉しいです(*^_^*)(^_^)v

 

 

脇のニオイを抑えるには下処理が肝心です。

 

朝起きて、出掛ける前にミョウバンスプレーをワキにシュッと一吹きします。

 

これだけで、殺菌と制汗の両方をまかなえます。

 

 

寝ている間にもワキは汗をかいて

 

朝起きたころにはニオイ菌が多くなっているので

 

それをまずはミョウバンスプレーでリセットするところから

 

始めるのが効果的なんですね。

 

 

 

ミョウバンは粉末上のものが近所のドラッグストアーで

 

200〜300円くらいで売っています。

 

それだけで半年くらいは十分持つので、かなりリーズナブルで効果の高い方法ですね(^_^)v

 

※しばらくすると溶けて透明になります。

 

 

準備するもの:

  • 粉末のミョウバン
  • 霧吹き(空いたスプレー容器でよい)

 

ミョウバンを小スプーン一杯とって、水200mlで薄めます。

 

冷暗所で保存。使うときに出して使います。

 

使うときは

 

ワキに2〜3回スプレーしたあと、タオルでサッと拭き取ります。

 

これで、ミョウバンがニオイ菌を除去してくれ、毛穴を引き締めて

 

汗が出にくくなりました。

 

 

これで第一段階は終了です。

 

いきなりワキのニオイ対策クリームを使用するよりも

 

二重対策できるので効果的ですよ(*^_^*)

 

 

まあ、ここまでしなでも第2段階『ラポマイン』だけで

 

十分な人も多いかもしれません。

 

作ったミョウバンスプレーは2週間ほどで使い切るようにしたほうがいいです。あまり長く置いておくと変色しますから。効果には影響しないかもしれませんがが、なんかイヤなので(^_^.)冷蔵庫保管がベストですね。